那珂市 U様邸 屋根リフォーム施工事例

東日本大震災により、倉庫も母屋も屋根等大きな被害を受け、通常倉庫は母屋の後に考えるものですが、倉庫の立地がお隣と隣接しているため、余震でまた瓦が落ちて隣家の人が怪我をしたり、隣家の家に傷が付いたりする可能性があったので、倉庫の方を、まずは何とか安全な状態にしたいと考えていました。(U様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

4日 外倉庫上屋根を瓦から金属屋根に葺き替えて、
上屋根の割れて居ない瓦を下屋の割れてしまった瓦と差し替え。
漆喰補修及び樋補修、1階の出入口のガラス交換。
茨城県 那珂市

もともと、同じ敷地にある父親の家でオール電化のリフォームをオールライフサポートさんにお願いしていました。そして今回の地震で倉庫の屋根が壊れ、早急に対応して欲しかったので、一度お願いしたことのあるオールライフサポートさんに依頼することに決めました。(U様より)



『オールライフサポート』からのご提案

安全性を考え、上の屋根を瓦から金属屋根に葺き替えることで、屋根が軽くなり、割れたり落ちたりという心配が除かれます。また、コストを抑える為に、下屋の破損部分には上の葺き替えた屋根の瓦の壊れていない瓦の中で、まだ十分に使える瓦が多数あったので、差し替えをしました。また、漆喰の補修と樋の補修もご提案いたしました。1階の出入口の引き戸のガラスが震災により割れていたのでそちらは無料で直させていただきました。



震災の被害で、屋根が崩れ、上屋根の棟瓦が、下屋に落下し割れてしまいました。



安全を確認し今後の施工がスムーズに進むように足場を組みます。棟の部分は崩落し、屋根土がむき出しになっています。余震で棟瓦がいつ落ちてもおかしくはない危ない状態でした。 足場を組み、上屋根の瓦を降ろし、雨対策に養生を行います。 下地にはルーフィングや断熱材、瓦桟を施工し、万全の雨対策を施します、その上に仕上げであるガルバリウム鋼板の屋根材を施工していきます。
金属屋根材でも瓦の形をしたものが、ご希望ということでしたので、仕上げ材には、こちらの板金屋根を使わせていただきました。 金属屋根の施工が完了しました。これで、地震がきても、隣家に瓦が落ちる危険もなく、落ちた瓦が割れる心配もなくなり、躯体にも屋根が軽くなったので負担が少なくなり、躯体自体の寿命も伸びました。これで、安心です。



今回の震災で、板金屋根やコロニアル屋根に葺き替えされる方が非常に増えました。軽くて割たり崩れ落ちたりする事が少ないため安全です。自社保証と製品の保証書も発行させていただきました。



リフォームされたお客様の声

震災は、驚きました。地震で自分の家の瓦は崩れ、外壁にはヒビが入り、物置の屋根も壊れ、近隣の敷地へ・・・。余震の度に今度の揺れでまた崩落しけが人がでてしまったらと心配な毎日でした。自宅の修理も依頼していたのですがけが人が出てはと思い倉庫の屋根の補修を先に頼みました。
一早く葺替え補修が終わり、心配事が無くなり一安心です。



オールライフサポート担当者からのメッセージ

オールライフサポートの早川です。
震災の影響で、那珂市のU様邸を直したのは、5月の頃でしたので、足場、屋根材、下地材、職人さんまで、手配に非常に苦労した時期でしたが、当時こちらの那珂市では、非常に早く着工でき、U様からも、「オールライフサポートさんは、仕事が早いね、本当に助かるよ」とのお言葉をいただき大変嬉しかった事を思い出します。




オールライフサポートのWEB限定キャンペーン

  • オールライフサポートのお得なトイレキャンペーンはこちら
  • WEB限定浴室リフォームキャンペーンはこちら
  • 給湯器リフォームキャンペーンはこちら
  • 2重サッシプラマードU キャンペーンはこちら
  • 外壁塗装リフォームキャンペーンはこちら
  • 屋根塗装リフォームキャンペーンはこちら