水戸市 G様 リフォーム施工事例

東日本大震災で被害を受けた、上屋の葺き替えと下屋の補修、樋の新規掛け替えを行ってほしい。(G様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

屋根 7日
上屋の葺き替え、下屋の補修、樋の新規掛け替え 茨城県
水戸市

前にも、オールライフサポートさんのリフォームイベントがきっかけで、お風呂やキッチン、トイレなどの工事をしていただきました。
今回の震災後すぐにも関わらず、対応していただけたので工事をお願いしました。

震災で上屋、下屋とも壊れた影響で、屋根土が噴き出し雨漏りをしていました。余震も続いており、安心して生活できないという悲痛な悩みでした。



足場を架けて、シートを外して上屋は葺き替えなので、瓦を剥がして降ろしています。 瓦を降ろし終わり、古く劣化していたシートを剥がし、いよいよ新しい下地を施工していきます。 既存の野地板の上にコンパネを増し打ちして、強度を高めると共に雨漏り対策も行います。
コンパネの上に更にルーフィング下地を貼ります。 瓦桟を施工していきます。 新しい瓦を葺いています、その際に棟の部分には、金具を立てていきます。
棟のあいてた部分には瓦を加工して、通常入れる屋根土である、なんばんよりも、固く強い土を使います。 棟には金具の上に、芯木を流し金具にビス止めを行い固定して、7寸丸を被せて、更にビスで止めていきます。



上屋の葺き替えが完了しました。これで余震が来ても、今後地震が発生しても、上の屋根が崩れる事はありません。 上屋根の葺き替えと共に、下屋の全面補修も完了し、更には樋の掛け替え、漆喰の詰め直しも完了しました。

リフォームされたお客様の声

今回の地震は本当に大きなショックでした。まさか自分の住んでいる地域が被災地になり自身が被災するとは。
瓦が屋根から降ってきて雨漏りもして、更には余震が続き我が家はどうなってしまうのかと不安でした。
周りには屋根にブルーシートを被せて何とかこれ以上の被害を防ごうとする家がビッシリとなりました。家には何時業者さんが来るか分からないと言う声が聞こえる中、直ぐにオールライフサポートさんに連絡してきてもらいました。
応急処置、そして工事の手配を素早くして下さり、他は1年待ち、2年待ちと言われている中感謝の気持ちでいっぱいでした。おかげで今は余震や台風、雨に怯えることなく通常通り生活が出来るようになりました。



オールライフサポート担当者からのメッセージ

オールライフサポートの早川です。
震災後最初に屋根工事の手配をしたのがG様邸でした。とにかく早く直して欲しいとご連絡をいただいたのですが、当時は被災地なので材料屋も職人も被災しており、人も物も茨城県で調達手配することは不可能でした。
私達が動く為のガソリンですら早朝から並びやっと給油できるかどうかと言う状況でしたので、私も社員も必死でした。何とか他県の業者に協力してもらい、無事工事を完了させることができました。
その後も本当に屋根工事の依頼がほとんどでした、必死さと使命感だけで無我夢中休むことなく屋根工事を請負、完工させていきました。やっと今まで行なってきた震災関連の施工事例をアップする準備ができましたので、できる限り多くの事例をアップしていきます。ご覧いただいた皆様のご参考にしていただければ幸いです。




オールライフサポートのWEB限定キャンペーン

  • オールライフサポートのお得なトイレキャンペーンはこちら
  • WEB限定浴室リフォームキャンペーンはこちら
  • 給湯器リフォームキャンペーンはこちら
  • 2重サッシプラマードU キャンペーンはこちら
  • 外壁塗装リフォームキャンペーンはこちら
  • 屋根塗装リフォームキャンペーンはこちら